ふたり

赤川次郎「ふたり」読破
ふたり

ふたり
著者:赤川次郎
価格:546円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




交通事故で亡くなった姉が、妹の中に守護霊のように住み着き、日常が流れていくという物語。
物語は姉の魂以外、特別な展開はなく、ドラマにありがちな青春時代や家族の日常やトラブルが淡々と綴られていく感じ。
のめり込むほどの面白さは無いものの、つい先が気になってどんどん読んでしまった。
ほんわかできました。

赤川次郎度★★
青春度★★★★
家族が大事度★★★★
ほんわか度★★★
おねーちゃーん!度★★★★
[PR]

by senryu-ma | 2012-11-16 12:47 |