行って来ましたツールドジャパン

遅くなりましたが、ツールドジャパン2010西湖ステージ、参戦して来ました!

西湖ステージは去年ぶり、クラスを上げて帰って来たぜ!
レースは6月のひたちなかステージ以来。
今回はrobo主将と同じE1クラスで走れたので、より楽しめました。
しかしこのクラス分けが微妙で、39歳をボーダーラインにしてE1とE2に分けられていた為38歳の自分は若者が多く混じるE1クラスへ;
でも主将と一緒にレースを走れるのはこれが最初で最後の機会なので、若者に負けじと頑張って来ました。

このレースは前日に受け付けと検車をしなければならないので、去年同様主将にチャリを預けて前乗りしてもらい、自分は当日仕事明けで直行。
今回も楓ちゃんをエントリーしておいたのですが、嫁さんが所用で来られない為自分はフラれてしまい楓ちゃんは不参加となりました。
エントリーフィー\2kがパー(>_<)

しかし嫁さんが行かないとなると問題なのは車の運転。
寝ずに行くので行きは良い良い帰りが怖い。
日帰りを諦めて車中一泊かと諦めていたのですが、思い付いてチャリを車ごと預ける事に。
当日は電車で河口湖駅に行き、主将に拾いに来て貰いました。
東所沢から乗って乗り換えが3回。
寝過ごしが最大の難関でしたが睡魔との闘いには辛勝出来ましたw
大月駅からの富士急行が実にレトロで、鉄っちゃんでも無いのにちょっと興奮しちゃいました。
PASMOが使えないどころか、切符にハサミ入れられたのは久々の体験でしたw
20年以上ぶりかな?
曲がりくねってる線路、良く揺れる電車、車内を廻る車掌さん、鉄橋を渡る音、人気の無い駅。
短時間だったけど鉄道旅行の旅情を味わえました(^^)
本当はグッスリ寝こける予定だったんだけどね。

河口湖駅に着いて主将に拾ってもらい会場へ。
去年同様駐車場でキャンプをしている方も多かったですね。
羨ましいぜチクショウ。
準備をしている最中に主将の知り合いのY君(Aクラス)とT君(Cクラス)登場。
雑談してからメイン会場でブース巡りやお汁粉を食べたりして時間を潰します。
ブリヂストンのブースで通勤用に使う安いタイヤを見つけたので手にとってたら「こっちのがイイよ!」と言って更に安くしてくれたので買い。
ついでに一回\500のくじも引いたらバンバンオマケしてくれて景品よりも良い物をもらっちゃったり、お祭りムード全開です♪
まぁ、どれも余り物のノベルティでしたがw

そうこうしているうちに時間が近づいて来たのでローラー台で30分位アップ。
軽く汗をかいて召集場所に急ぎます。
早めに行かないとスタートで良いポジションが取れないからね。
召集場所で他の選手と雑談しながら待ちます。
しかし皆さんお高いチャリに乗ってますね;
普通にオルカとか、ドグマカーボンにボーラとか、それ幾らだよみたいなw
いい加減体が冷え切って、皆がぶつぶつ文句を言い始めた頃ようやくスタート地点へ移動。
そしてスタートラインから3列目、ちとしくじりました;
緊張の静けさの後、号砲で一斉にスタート!
スタート直後のカメラにポーズをキメつつおりゃ〜っと走り抜けます==3
ローリングスタートなんだけど、みんな既に本気w
でも危ないのでデカい声で
ma「みんな声出そうね〜危ないからね〜!」
皆「おう!」
誰か「五体満足で帰ろうぜ〜!」
皆「お〜う!」
良い雰囲気です^^
そのままスタートして下り坂を加速!
最初のコーナーから、皆しっかり声出てました。
その後も必要以上に声を張り上げながらまずは無事に一周。
鐘が鳴ってファイナルラップ(2周目^^;)に突入、スピードが上がります。
この辺りから皆声がややトーンダウン。
そりゃそうだ。
しかし自分は相変わらず全開で声出し。
だって怖いんだもん;
今回は集団がやたら密集していたから余計でした。
アピールしてれば接触で落車なんて事態は避けれるから。
しかし2周目の途中、右コーナーのインを走っていたら左から誰かが接触してきた?!
バランスを崩してフラつき
「インへ逃げなきゃ、あれ?あれ?」
咄嗟の事で上手く動けないまま、ちょーびびりながら必死に体制を維持してると何とか回復。
焦ったぜ〜;
その人が切り込みすぎたのか、自分が膨らんだのかは定かでは無いですが
その人「す、すいませんすいません;」
自分「ドンマイドンマイ!」
落車しなかったし、レースは続いてるぜ!
しかしその後、やや後方でガシャンという嫌な音が。
落車があったみたいで、リザルトを見たら5人ゴールしてませんでした。
やはりレースは危険がいっぱいです。
因みに、展開としては終始上位集団には居たのですが思う様に順位を上げれず、先頭を引くことはなく埋もれっぱなし。
主将とは途中で少し絡む事がありましたが、殆ど主将の後塵を拝したままでした、チクショウw
そして残り2kmを切り、ポジション争いでピリピリしてきた頃
自分「もう少しだから皆気を付けようね〜!声出してね!!」
脚は既に切れてますが声だけは落ちません。
皆「…ぉ〜ぅ」
まばらな返事。
普通そうだよね(^^;)
そのまま最後の力を振り絞ってゴールラインへまっしぐら!
そして明らかに着外のゴール。

着外でいいんです。
「無事完走」の目標は果たしたぜ!

ゴール後、チャリを止めてゼーゼーしてるところでトドメに
「お疲れ様でしたぁ!!」
あんまり相手にされませでした;
しかし、シロクマパンのジャージを着た見知らぬ人に声を掛けられ
「いやぁ、声出し良かったっすよ!おかげで楽しめました!」
と礼を言われ握手してくれました。
こういうの嬉しいです(^^)
去年も見知らぬ人に声を掛けられたし、勝てなくても十分にレースを楽しめてますね、ハイ。

そして肝心の結果は
出走57人
完走52人中
20位(美妙;)
トップとのタイム差は3.498秒、全然ダメですな;
平均時速は41.11km/hでゴールしてるので自分としては頑張ってついて行った方かと。
因みに主将は10位。
惜しかったです。


今回の結果には勿論満足はしてませんが、レース前のモチベーションの低さと追い込みの無さ、E1と言うクラス分けの不遇を考えると上出来だったと言えますね。

走り込みも大事だけど、やっぱりチーム練習しないと強くなるのは難しいです。

次は春の川越ステージの予定。
川越は
Xクラスで落車、Fクラスで入賞ときているので、ここらで一発Eクラスで優勝といきたいです!
[PR]

by senryu-ma | 2010-11-19 09:39 | 自転車