紅葉ツーリング

こないだの日曜日、季節はずれの台風のおかげで危うく中止だったのですが、予報が急に好転したのでrobo主将と二人で行ってきました。

目指したのは群馬県の榛名湖。
坂戸から自走して、高崎から二択ルートの予定で榛名湖へ。
その後渋川に下ってのんびり温泉に浸かって渋川駅から輪行で帰還というプランです。

今回は着替え+輪行袋という荷物があるのでリュックを背負って行きます。
この日の為にリュックを新調、更に涼しくなってきたのでトゥカバーと帰りの輪行用にクリートカバーも買いました。
何時もなら如何に荷物を減らすか苦慮しますが、今回はぼんぼんリュックに放り込んでおっけい。
それでもたいした重量増にはならないしね。

松屋で朝食後、6:30頃坂戸(自宅)を出発。
一路高崎へ向かいます。

目安として、頑張れば2時間で高崎まで行けるかも?という感じです。
最初は当然元気なので気がつくとペースが速い。
途中で熱くなったので少し涼しい格好にしたのですが、その時に
robo「ちょっと早くないですか?」
ma「いや、だいぶ速いだろw」
もうちょっとゆっくり走ろうということで走り出すものの、気がつくとさっきと変わらないペースw
ま、ありがちなことですね。

快調に飛ばし、途中の信号待ちで「こりゃマジで2時間コースだなw」と二人で苦笑。
見事に高崎駅付近に2時間で到着しました。

コンビニで休憩&補給して、腕と脚にウォーマーを装着、グローブもフルフィンガーにチェンジ。

ここからは安中を経由して地蔵峠と言うところを目指して延々上りが続きます。
が、行く先の山並みを見ると雲行きが怪しい。
明らかにガスの中。
予想道理、しとしと雨が降ってきました。
しかしそのまま進みます。
幸い、降りが強くはならなかったものの、止む気配が無いので途中でウィンドブレーカーを着てザックカバーを装着。
さらに延々と登ります。
ここの登りは斜度が緩く、きつくは無いものの、途中から痛み出した膝のおかげでペースを上げられず、主将との距離がどんどん離れてゆく。
いい加減疲弊したところでようやく地蔵峠に到着しました。
ここでプラン変更。
榛名湖行きは諦めて、とっとと帰ることに。
しかし最寄の駅は遠く・・・

とりあえず地図を見て国道に下り、そこから高崎駅まで一気に下ります。
さっきまで延々登ったのは伊達ではなく、今度は延々と下りが続きます。
小雨の降る中、巡航速度40~45km/hで飛ばします。

高崎まで25kmという地点で【安中榛名駅9km】という標識を見つけたので迷わずそちらへ。
膝の痛みに耐えながらひーこら走ってなんとか安中榛名駅に到着。
「助かったぁ」
という感じでした。
今回は温泉に入る予定だったのでずぶ濡れだったけど着替えがあって良かったです。

しかしこの駅、小奇麗なのに周辺は見事に過疎ってました。
いわゆるバブルの産物で、ベッドタウンになる予定だったみたいでした。

でも新幹線しか止まらない駅だったので、思いもよらず新幹線での帰還と相成りました。

走行記録
走行距離122km Ave25.3km/h
膝の痛み少々
疲労感まぁまぁ
筋肉痛特に無し
コリ少々
地蔵峠リベンジ度もういい
榛名湖リベンジ度未知数
紅葉それどころじゃなかったけどそういや全然早かったなぁ
[PR]

by senryu-ma | 2010-11-02 09:00 | 自転車