路面凍結

このところ、寒くて風が強くて天気が良いという、いわゆる冬らしい天気が続いています。
おかげで自分が帰宅する時間は気温が0℃前後まで下がり、身が引き締まるったらありません。
今朝も寒かったですが、セブンイレブンであんまんを買い食いしてカラダを温め、レースが近いので気合いを入れて走り出しました。

走り出して程なく、「ん?路面濡れてね??」

この気温で濡れた路面、最悪です。
いつの間にか少し雨が降ったらしく、路面凍結は避けられないでしょう。
いつも天気予報をマメにチェックして、こういう事態が予想される時は車で通勤しているのですが、とんだイレギュラーです。
しかし走って帰るしかないので、覚悟を決めてのんびり走ります。
ここで問題発生。
走っていると自家発熱でカラダが温まるため、着るものが意外と軽装なのですが、運動量が足らないため体が温まってきません。
それでもまぁ凍える程ではないのでガマンして走ります。
いつもはガンガンペダルを踏める長い直線も、どこが凍ってるか暗くてよくわからないのでのんびりいくしかありません。
通り過ぎる車のライトに照らされる路面を見るとあちこちでテカテカしてるし;
そんな状態なので慎重に走っていたのですが…

コケました(-o-;)

まぁこんな路面状況でスリックタイヤ履いてれば当然ですね;
すぐに起き上がって歩道に移動、一通り痛がってから路面をチェックするとツルツルでした。

どーすんだ俺?

急に寒さが身に染みてきました。
一瞬途方に暮れましたが、自力で帰るしかないのでそろそろと走り出しました。


その後、無事に帰宅することが出来ましたが、ジャージの肘と太腿のところが破けてしまいましたorz
お気に入りなのに(ノ△T)
でも軽い擦り傷と打ち身で済んだので良かったです。


夜明け前の自転車の運転は気を付けましょうw
[PR]

by senryu-ma | 2010-01-09 22:23 | 自転車