金魚がやって来た

先日、帰宅すると玄関に小さな容器に金魚が5匹入ってました。
縁日でとってきたらしく楓ちゃんはかなりお気に入りの様子。
しかし酸欠でパクパクしていたので、とりあえずポンプを買いに近所の熱帯魚屋さんに行きました。
事情を話したところ そんなんじゃ虐待だよ! と熱く語られてしまい、たまたまあった40cmの水槽に移してフィルターも入れることにしました。
やはり小さな金魚でも命を持った生き物なのでちゃんと飼ってあげないといけないですよね。
結果、ポンプとフィルターとカルキ抜きの薬を買い、当初の目論見よりかなりしっかりした金魚ライフがはじまることになりました。

帰宅して水槽を洗い、水を張って少しお湯を足して水温調整、薬もいれます。
ポンプとフィルターを設置して金魚を移すと、さっきまでパクパクしていたのがウソのように元気に泳いでくれました。

こうして水槽が出来てみるとなんだか愛着もわいてきて大事に育てなきゃって気になります。
薄暗くて写メがまともに撮れなかったので残念ながら写真は無しです。

金魚すくいの金魚は内蔵も弱っているらしく、2~3日は餌をあげない方がよいとも教えてもらったのでそれにしたがいました。

そして今朝、餌をあげたら元気によく食べたのですが、早くも一匹死んでいました(ρ_;)
生き物を飼うのは難しいです。

今度の日曜日に朝霞のお祭りに行く予定なので、懲りずに少し取ってこようと思います。
[PR]

by senryu-ma | 2009-07-28 18:46